MENU

髪に元気がない原因


髪に元気がないなと感じるときってありますよね。

 

しかし、そもそも「髪に元気がない」ってどういうことなんでしょうか?

 

たとえば、髪に艶がなくなったとか、なんだかボリューム不足でぺしゃんこだとか…

 

人によって感じ方はそれぞれだと思いますが、いずれにしても髪に元気がないと感じた場合、髪のSOS信号だと思ってください。

 

髪にハリやコシがなくなると、いつもよりボリュームがなくなったり艶がなくなるので、髪に元気がないと感じてしまうんですね。

 

朝、頑張ってセットしたのに、すぐに崩れてきたり潰れてしまうという場合にも、髪に元気がないことが考えられます。

 

髪に元気がない原因はいろいろありますが、おそらく一番多く感じられる原因は加齢によるものではないでしょうか。

 

年齢を重ねると髪のみならず、肌だったり筋肉だったり、いろいろなところの元気がなくなります。

 

これは、人間の体の老化ですから髪に元気がないのも仕方のないことです。

 

一般的に髪に元気がないという悩みは中年男性に多いように思いますが、実は女性で髪に元気がないことに悩まれている方も増えています。

 

女性の場合、妊娠出産後や更年期が近づくとエストロゲンという髪の役に立つホルモンが減少してしまうから髪に元気がない状態になるんですね。

 

ただし老化を逆行はできなくても進行を遅くすることは努力次第で可能です。

 

また、髪に元気がないなどの老化以外の原因の場合には、その原因を突き止めて改善することで、元気な髪が戻ってくることも十分可能です。

 

ですから、まずは髪に元気がない原因を確かめることが重要となります。

 

髪を元気にする5つのポイント

食べ物

食生活が乱れている方は、髪に元気がない場合が多いです。

 

暴飲暴食や栄養が足りていないという心当たりがある方はまず食事から見直してみるといいかもしれません。

 

特に注意したいのが外食が多い方。

 

外食はどうしても欧米的な食べ物が多くなりますので、知らず知らずのうちに脂っぽい食べ物を口にすることが多くなります。

 

脂っぽいものばかり食べていると、その脂が頭皮にも悪影響を及ぼします。

 

余分な脂が毛穴を詰まらせる原因となるんですね。

 

毛穴が詰まると健康な髪は生えてきません。

 

髪が痩せたり、抜け毛が増えたりして全体的にボリュームがなくなります。

 

このように髪に元気がない状態を放置していると、そのうち今度は薄毛に悩むことにもなりかねません。

 

もちろん髪以外の健康面で考えても脂っぽいものばかり食べるのはよくありませんので、一度見直すことをおすすめします。

 

逆に、髪に良い食べ物はというと

 

わかめ(海藻)

よくわかめが髪に良いと言われていますが、それは海藻に含まれているヨードという成分です。

 

タンパク質やミネラル、亜鉛など髪に良い成分がたくさん含まれています。

 

牡蠣

牡蠣にも亜鉛が含まれていて、元気な髪の元になります。

 

野菜

髪に限らず健康を考えたら野菜は必ず取らないといけませんね。

 

豆(大豆)

鉄分やタンパク質が豊富に含まれています。

 

鶏肉

タンパク質といえば鶏肉ですね。鶏肉は低カロリー高タンパクなので髪にはもちろん、ダイエットにも最適な食材です。

 

黒ごま

健康食品の代表格である黒ごま。
鉄分やミネラルが豊富なので髪の栄養になります。

 

乳製品

カルシウムも髪には大事な栄養素です。

 

カカオ

カカオに含まれるポリフェノールは髪の老化を防いでくれます。ポリフェノールの老化予防はお肌にも効果的と言われていますね。

 

このように、髪のためにとると良いとされている食材はたくさんありますが、だからといってどれかに偏ってはいけません。

 

やはり、体にも髪にも健康を考えるとバランスの良い食生活が一番です。

 

肉も野菜もまんべんなく食べることで、髪は元気に育っていきます。

 

ですが、なかなか毎日しっかりとバランスの良い食事を3食食べるのって難しいですよね。

 

そういうときには、サプリメントなどで栄養を補ってあげるのもひとつの手です。

 

あくまでサプリメントは栄養の補助として利用しましょう。

 

>>無添加育毛サプリ

 

正しいシャンプー


シャンプーって、とりあえず毎日洗っておけばいいんでしょ?なんて考えていませんか?

 

確かに洗うことは大事ですが、正しいシャンプーを知らないといつの間にか髪に元気がないとか、髪に悪影響を与えてしまっている可能性も…

 

とくに、最近髪に元気がないと感じている方は、ぜひ正しいシャンプーについても確認して見てください。

 

正しいシャンプーの仕方

しっかりとシャンプーを泡立てる

まずは髪の絡みなどがないか確認して、ほぐしてから髪を濡らしましょう。

 

濡らすときは全体をしっかり濡らしてください。

 

実は、髪の汚れはこの段階でほとんど落ちてしまいます。

 

なので、髪をゴシゴシする必要はありません。

 

爪は立てない。指の腹で優しく丁寧に頭皮を洗う

痒いからといって爪を立てると頭皮に傷が付きます。

 

また、フケの原因にもなるので決して強くこすらず、優しく指の腹を使って洗ってください。

 

耳の裏や後頭部、襟足などもきちんと洗いましょう。

 

しっかりと洗い流す、必ずドライヤーで乾かす

洗い流しは頭皮の毛穴を詰まらせる原因になります。

 

シャンプーはもちろんですが、リンス、コンディショナーなどを使ったあともしっかり洗い流してください。

 

そして、洗い終わったら自然乾燥ではなく、ドライヤーで必ず乾かしましょう。

 

ドライヤーの熱が髪にダメージを与えるからといって、自然乾燥する方がいます。

 

確かに、ドライヤーの熱はあまりよくありませんが、自然乾燥すると髪にホコリが付きますし、雑菌の繁殖もしますのでよくありません。

 

また、濡れたままの髪はキューティクルが開いたままなので、傷つきやすくなっています。

 

ですから、ドライヤーの熱が気になる場合は、髪からなるべくドライヤーを離して使ったり、乾かす前に髪を保護するトリートメント剤などを利用すると良いでしょう。

 

頭皮の血行促進


髪に元気がない状態を改善する為に、頭皮の血行は重要です。

 

まず頭皮が健康でないと、元気な髪は生まれてきませんからね。

 

では、頭皮の血行をよくするにはどんな方法があるでしょうか?

 

まずは先ほどご紹介したシャンプー。

 

正しい方法でシャンプーするのは頭皮の血行の為に大切ですね。

 

また、これもはじめにお話しましたが、食生活も気をつけなくてはいけません。

 

脂っぽいもの、塩分が多いもの、刺激物などは控えるようにした方がいいでしょう。

 

生活習慣


普段髪になんて関係ないと思っている何気ない生活習慣が、実は髪に元気がない原因となっている場合があります。

 

その代表的なものがタバコの喫煙です。

 

タバコは百害あって一理なしというように、髪にもよくありません。

 

喫煙すると血管が収縮しますので、頭皮の血行も悪くなります。

 

また、ビタミンCが奪われてしまうのもよく知られていると思います。

 

さらに、肝臓へも負担をかけてしまうので、栄養が体のなかでうまく回らなくなります。

 

このように、タバコは髪にとって悪いことばかり。

 

もちろん髪以外にも体に悪いことばかり。

 

年々タバコ代も値上がりしていて、経済的にも負担が大きくなっていますね。

 

もし、髪に元気がないと感じているなら、髪の為にタバコを辞めることで、経済的にも体にとってもプラスなことばかりで一石三鳥どころではないかもしれません。

 

その他、生活習慣で髪に影響があるのは睡眠不足です。

 

髪は寝ている間に育つといいますから、夜更かしや睡眠時間が短過ぎるとその成長の妨げとなります。

 

そして、それが習慣化してしまうと、どんどん髪は衰えていきますし、薄毛の心配もありますね。

 

お仕事などもあって大変かもしれませんが、髪の健康のことを考えたらゆっくり休む時間を確保することも大切ですよ。

 

しっかりと体を休めることは、ストレスを解消することにもつながります。

 

ストレスの為すぎも髪には当然よくありません。

 

よく、ストレスを抱えすぎて薄毛になってしまったり、脱毛症になったなんて話を聞きますよね。

 

それだけ頭皮や髪はデリケートなものだということを理解し、いたわるようにしましょう。

 

育毛剤で頭皮に元気と栄養を!

1〜4でご紹介したように、まずは自分の生活をいろいろと見直すことで髪に元気がない状態を改善することができそうですね。

 

それだけでも、かなり状況の改善が期待できると思います。

 

しかし、それだけでは物足りない。

 

もっと早く髪に元気を取り戻したい。

 

そんなときには、サプリメントのように栄養をプラスしてあげることを考えましょう。

 

サプリメントは体の内側から栄養を補給しますが、育毛剤を使って頭皮に直接働きかけることも重要です。

 

育毛剤というと、薄毛に悩む中年男性のイメージかもしれませんが、今は若い方でも薄毛予防のために普段から使っていたり、女性用の商品も増えてきています。

 

それだけ、髪に関する悩みをかかえている方、予防を考えている方が多いということでしょう。

 

ただし、育毛剤と一言で言ってもたくさんあって、値段もピンキリだしどれにすればいいのかよくわからないというのがよくある話です。

 

そこで、人気おすすめ商品をピックアップしてみました。

 

男性用と女性用を別々に掲載していますので、それぞれチェックしてみてください。

 

男性用
チャップアップ

  • 厚生労働省認可の育毛剤
  • 100%無添加・無香料
  • 全額返金保証

 

 

 

 

ポリピュア

  • 1日約130円
  • 注目の新成分バイオポリリン酸30%増量
  • 45日間全額返金保証

 

 

 

 

THE SCALP5.0

  • ミノキシジルの3倍の育毛効果と言われている「キャピキシル」配合
  • モンドセレクション金賞受賞
  • 60日間全額返金保証

 

 

 

 

女性用

 

マイナチュレ

  • 無添加
  • 無香料
  • 90日間全額返金保証

 

 

 

ベルタ育毛剤

 

  • 育毛・頭皮ケア成分56種類配合(業界最大級)
  • 当日発送
  • 90日間全額返金保証

 

 

 

 

長春毛精

  • お客様満足度97.2%
  • お試しボトル500円
  • 1日1回の使用でOK

 

 

 

 

髪に元気がないと一気に老けて見える?


若く見られたいと思ったとき、多くの方は服装や顔を気にします。

 

女性の場合は顔のしわだったり、化粧でなんとかしようとしますよね。

 

たしかに顔の印象は大事です。

 

しかし、髪も見た目年齢にかなり影響するって知っていますか?

 

ある調査では、顔よりも髪の方が見た目に影響すると感じている方が多いという結果も出ています。

 

つまり、髪に元気がないと、それだけで老けて見られてしまう可能性があるんですね。

 

ですから、お肌のケアをするように、頭皮や髪も毎日きちんとケアしてあげましょう。

 

白髪染めが悪影響を与えている可能性も

カラーやパーマは、髪にダメージを与えますが、同時に頭皮にも薬剤がつくのでダメージを与えることになります。

 

これが、抜け毛や髪やせの理由の場合もあります。

 

なので、年齢を重ねた方は控えている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、白髪染めはしますよね。

 

白髪が増えると老けて見えてしまうので、気にされる方は多いと思います。

 

でも、白髪染めも髪を染める薬剤なので、同じようにダメージを与えることになります。

 

程度によりますが、白髪染めのダメージも軽減したいという場合には、白髪染めを利尻カラーシャンプーに変えてみてもいいかもしれません。

 

 

利尻カラーシャンプーは洗うだけで白髪がどんどん染まっていくシャンプーです。

 

洗うだけで染められるので、通常の白髪染めのようなダメージはありません。

 

美容室に行く手間も時間も省くことができますし、無添加なので安心して使うことができます。

 

白髪染めって、染めてもちょっとしたらすぐにまた色が落ちてきていたり、生え際が気になったりと手間がかかりますよね。

 

その度に染めるお金と時間がかかるのはみなさんお悩みだと思います。

 

でも、シャンプーで染められるなら、毎日普通に使うだけなので新たに行うことはなにもありませんから、とっても楽チンですね。

 

>>利尻カラーシャンプー公式サイトはこちら